法事の引き出物イメージ 満中陰ギフト 無料サービス
  • 仏事用挨拶状
  • 包装サービス
  • 掛け紙サービス
  • 無料見積もりサービス

送料無料サービス

エターナルフレンズがお得な25%割引
法事用ギフトタオル特集
法事用ギフトタオル特集

故人が安らかに成仏するための大切な四十九日の法要。参列してくださった方に贈る四十九日のお返しも、失礼のないように心のこもった物を贈りたいものです。お渡しする際に荷物にならず、先様がご自宅でゆっくりとお好きな物を選べるカタログギフトは四十九日のお返しとしても大変喜ばれています。「満中陰ギフト」では人気のカタログギフト「エターナルフレンズ」を期間限定で全コース25%割引ので破格のお値段で販売中。贈る数が多い忌明けのお返しには嬉しい割引となっています。カタログ以外にも、今治産タオルや有明海苔、静岡茶、お菓子詰合せギフトなども20〜30%の特価で販売。「予算内に収めるのが大変!」という方は是非ご利用ください。

満中陰志の品 人気ランキング

第1位まいはーと 牡丹(ぼたん)3000円コース

まいはーと 牡丹(ぼたん)3000円コース

品番:MHWA030
3,240割引価格
2,592円(税込)
商品詳細を見る


満中陰志におすすめの仏事用カタログ 和風まいはーとが全コース20%割引

和風マイハート全コース20%割引

美しい日本の伝統色をモチーフ に、国内外のブランドアイテムを 多数掲載した、和風表紙の カタログギフト。生活雑貨から 美味・グルメアイテムまで 良質の品を揃えてあります。


満中陰志・四十九日法要の挨拶状 無料サービス

満中陰志や四十九日法要の引き物には会葬のお礼をこめて、挨拶状を添えます。挨拶状は、奉書紙一枚に薄墨で書いたものを一重の封筒に入れるのが一般的です。また、写真つきのメッセージカードも用途に合わせてご用意しております。

二つ折り挨拶状

定型の文章の中にお名前や日付を入れられます。二つ折りで利用しやすく、おすすめのタイプです。

二つ折り挨拶状

仏事用奉書

薄墨で印刷した本格的な奉書タイプです。お名前・日付などを入れられます。宗派により文章内容が異なります。

仏事用奉書

カード型挨拶状

定型文が印刷された、手ごろなカードタイプです。お名前などは入りません。

定型カード型挨拶状

→挨拶状一覧を見る


お好みの包装紙でお包みいたします(無料)

下記の包装紙よりお選びください。

ブルーベリー

ブルーベリー
<拡大>

セレモニー

セレモニー
<拡大>

マドンナリリー(銀)

マドンナリリー(銀)
<拡大>

→包装紙のページを見る


掛け紙サービス(無料)

お好みの表書きで、カタログに掛け紙をいたします。
表書き・水引きは宗派により異なります。わからない場合は、ご親戚やご近所の方にご相談されるのが、間違いがないと思われます。

「志」は、基本的に宗派や地域、法要の種類に関わらず汎用性のある表書きです。関西などでは、四十九日の忌明けを満中陰と言いますので、「満中陰志」と書く場合もあります。

表書: 満中陰志
水引: 黄白の結び切り
用途: 四十九日、法要など
(西日本で多く使われています)

表書: 満中陰志
水引: 紫銀の結び切り(蓮のし)
用途: 四十九日、法要など
(西日本で多く使われています)

表書: 志
水引: 黄白の結び切り
用途: 香典返し・法要

表書: 志
水引: 紫銀の結び切り
用途: 香典返し・法要
(仏式、神式、キリスト教など)

表書: 志
水引: 紫銀の結び切り(蓮のし)
用途: 香典返し・法要(仏式)

表書: 粗供養
水引: 紫銀の結び切り(蓮のし)
用途: 法要など(仏式)

表書: 粗供養
水引: 黄白の結び切り
用途: 法要など

表書: 偲び草
水引: 黄白の結び切り
用途: 50日祭、一年祭、法要など
(神式、キリスト教など)

→掛け紙のページを見る


満中陰志・四十九日法要の引き物について

満中陰や四十九日などは規模の大きな法要を


法事引き出物のイメージ

法要は法事ともいい、使者の冥福を祈り、その霊を慰めるために行う儀式です。仏式では葬儀、「初七日」の儀式をはじめとして7日ごとの追善供養、一周忌以降の年回忌法要などを執り行います。


法事の当日、参列者には、引き出物を配ります。引き出物にはお菓子やお茶のほか、タオルセットなどの実用品を。引き出物の掛け紙(かけ紙)は黒白か銀色の結び切りにし、表書きは「粗供養」「志」などとし、下に「○○家」と姓を入れます。関西では「茶の子」の表書きも使われます。


満中陰志・四十九日法要の引き物の目安

満中陰志・四十九日法要の引き物は、頂いた香典の3〜5割が目安


満中陰志のイメージ

香典は本来、お返しは必要のないものですが、現在は香典返しを贈るのが一般的です。満中陰志・四十九日法要の引き物はいただいた金額の3〜5割相当の品物を贈るのが一般的です。香典の額には開きがあるので、香典の額に応じて、いくつかに分けて品物を選ぶ場合もあれば、金額に関わらず一律のものを贈る場合もあります。特に高額の香典をいただいた人には、目安にはこだわらずに、少し高額のお返しを贈ればよいでしょう。


満中陰志や四十九日法要の引き物は以前はあとまで残らないものが一般的でしたが、最近では多様化しています。お茶、のり、タオル、シーツ、毛布、石鹸、陶器、漆器などがよく使われます。


■ご意見・ご感想をお待ちしております。〜満中陰志・四十九日法要の引き物販売店【満中陰ギフト】〜

満中陰志・四十九日法要の引き物販売店【満中陰ギフト】ではお客様のご感想・お問い合わせをお待ちしております。「こんな商品があったらいいな〜」「法事のお返しの仕方がよくわからないんだけど・・・」「どんな贈り物が喜ばれるの?」などなど素朴なギモンからご要望まで何でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください♪当ショップもお客様のご要望に応えることで、よりいっそう顧客満足度の高いお店目指して励んでいきたいと思っておりますので、ぜひお客様の声をお聞かせください!

お問合せはこちら
>>お問合わせフォーム

 

弊社からの回答は、営業時間内の対応とさせていただいております。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承下さい。
※内容によってはお電話にて回答させていただく場合がございます。
※お問合わせフォームで入力して頂く情報はSSL暗号化通信により保護されます。安心して、お問合せ下さい。

お客様の声

お買い物について
満中陰志・四十九日法要の引き物ギフト販売【満中陰ギフト】